稽古について

空手の稽古を通じて自己改革(人間形成)を行い、何事にも負けない精神力と体力及び気力を養い、心技体一如の人間を育成することを目指しています。

運動経験の無い初心者から大会で優勝する上級者まで、幅広い指導を行っています。

「楽しみながら強くなろう!」をモットーに、組手が苦手な人には無理に激しい組手はさせず(特に大人の方)、型の上達を目標設定にするなど、個人個人のやる気を引き出す指導を心がけています。

 

指導員には現役の児童館職員も在籍。子どもたちのやる気を引き出す指導が定評です。


稽古

基本的に日曜日(まれに祝日に行う場合あり)

月3~4回

 

初級 9:00~10:00 または 15:30~16:30

級 10:00~11:00 または 16:30~17:30

級 11:00~12:00 または 17:30~18:30

 

※開始時間については、月の稽古予定をご確認ください。


稽古場

川崎市多摩スポーツセンター

神奈川県川崎市多摩区菅北浦4丁目12

多摩スポーツセンター 公式サイト(外部リンク)


※菅会館で行う場合もあります。

 (神奈川県川崎市多摩区菅2丁目2−25)


  


会費

3,000円/月


※体験1,000円/回、合計2回まで(見学は無料です)


クラス

初級

挨拶などの礼儀作法に始まり、遊びを取り入れた稽古で、楽しく基礎体力作りと空手の基本技を覚えていきます。

 

中級

補強(体力づくり)やミット打ち、技の受け攻めの練習、移動稽古、型の練習などを中心に行います。

 

上級

高度な技やコンビネーション、返し技の練習、約束組み手、自由組み手の稽古を行います。